【スポテス普及PJ!】三県境で反復横跳びをしてきました①

2020年1月某日

我々ゼロワンは、新プロジェクトの立ち上げのためにある場所へ向かっていた。


その場所とは、ある時は群馬県、またある時は栃木県、またまたある時は埼玉県

・・・そう「三県境」である。


三県境とは、群馬県・栃木県、埼玉県の三県が言葉通り重なる県境のことである。

全国には40カ所以上あると言われている三県境の中でも唯一平地に存在し、歩いて三歩で回れる三県境はここだけのこと。


そんな三県境に、何の用かって?

そう、今回のプロジェクトを発表しよう。




我々は、2019年からスポーツテストを開催してきた。

今までも多くの人々にご参加を頂いている。

開催を重ねる中で思ったのです。


もっと、色んな人にスポテスを知ってもらい、体験をしに来てほしい。(CV:中の人)


そこで、このスポテス普及PJを立ち上げたのです。

そして、その三県境へ行く目的はただひとつ





ただ、純粋に、脇目も振らず県境で反復横跳びがしたいんです。


だって、県境で反復横跳びするって、中々しないじゃないですか?


その為だけに車を出して、交通費を払って、時間を割いて...


僕たちはやりたいんです。

もしかしたら、県境で反復横跳びをしたら、何かが起きるかもしれない。


反復横跳びがきっかけに、スポテスが爆発的に広がり、皆さんの健康や運動に対する意識改革へ寄与できるかもしれない。


そんな奇跡みたいなことを信じてみたいじゃないですか。

あのアインシュタインも生前こんな言葉を残していました。



人生には、二つの道しかない。一つは、奇跡などまったく存在しないかのように生きること。もう一つは、すべてが奇跡であるかのように生きることだ。
There are only two ways to live your life. One is as though nothing is a miracle. The other is as though everything is a miracle.


じゃあ、奇跡があるように生きてみようぜ!

たった一度の人生だ!

今生で、スポテスを広めるんじゃー!!


ということで、やっていきます!

三県境反復横跳び、並びに、スポテス普及PJ


このプロジェクトは、任務達成までに、長く、険しく想像を絶する道のりが待ち構えているかもしれない。


それでも、僕たちは確かに、2020年1月に三県境で反復横とびをやってきたんです。


突然の裏切り、仲間の死、止められた電気。


自分たちを信じ続けてとにかく走った、苦しみの果てに我々が辿り着いた世界とは...


次回、スポテス普及PJ「約束の反復横跳び」

お楽しみに。


お知らせ!


2020年第2回目のスポテス開催日時が決定しました!(パチパチパチ👏)


以下詳細です。


日にち:2020年4月4日(土曜日)

時間:13時〜15時(受付開始12時45分〜)

場所:町田シバヒロ

住所:町田市中町1丁目20−23


更に詳しい情報やお申込みにつきましては、ピーティックスもしくはフェイスブックより御覧ください!


■ピーティックス

■フェイスブック



ご覧頂きありがとうございました!

外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高め、広め、体験してもらうことでゼロからイチを創出。外遊びの開発・実施・発信・科学を行っております。企業イベント、地域行政イベント、学校へ向けてチャンバラ合戦などを展開しております。