ゼロワンの外遊び紹介:ことろことろ

今回の外遊びはことろことろをご紹介いたします!

ことろことろとは?

ルール:ジャンケンなどで鬼をひとり決めます。鬼じゃない人は鬼と向かい合って列を作り、前の人の肩に触ります。鬼は列の一番後ろに並んでいる人にタッチが出来るように、走って一番後ろの人に触ろうとします。列の一番前の人は、鬼の動きを見ながら体の向きを上手く変えて、鬼から最後尾の人に触られないようにします。

特徴:ジャンケンで鬼を決めれば準備は完了なので、ほとんど準備をする必要がなく、気軽に遊び始めることが出来ます。鬼ごっこなどで遊んでいて、飽きてしまった時などにオススメの遊びになっています。

理想対象人数:4~7人

可能対象人数:4~10人

対象年齢:6歳~

発祥地:不明

必要な準備:ジャンケンで鬼をひとり決める。一番後ろに足の速い子を配置するなど、列の組み方を考える。

適する場所:学校の校庭や地域のグラウンド、公園など。

別名:子取り子取り(読み方は同じく“ことろことろ”)、子取り鬼、蛇のしっぽなど。

関連する体力要素:列を崩さずに鬼から逃げるため、または鬼として列の一番後ろの子を捕まえるための瞬発力や脚力。

遊ぶとどんな効果が期待できる?:鬼から逃げるために列に並ぶ順番を考えたり、上手く逃げる方法を考えたりするので、団結力がアップします。鬼に選ばれた子は、防御をかいくぐって一番後ろの子を捕まえるので、脚力アップも期待できます。予想以上に面白いので笑いすぎて疲れることがあります。

ゼロワン的オススメカスタマイズ:鬼から逃げる時に、途中で列が離れてしまったら負けになるので、物凄く長い列にするのも意外と面白いです(一番前が手で鬼の邪魔をしない、肩に置く手で服を掴まないという形にした方が難易度が上がり面白いです)。また、目隠しことろことろとして、列の一番前と一番後ろと鬼だけが目を開けてそれ以外の人は目を閉じるのもおすすめです。体の微妙な動きや音を感じて、言葉などでコミュニケーションをとりながら鬼を避けるのはドキドキします。制限時間は1分よりも30秒程度がおすすめです。


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:0.8h

運動強度:4METS

運動後歩数:916歩

運動距離:733m

消費カロリー:210kcal/0.8h ※白ごはん普通盛り(140g)約235kcal

※ゼロワンメンバー成人男性女性9名のデータ平均より


遊び方の詳細

1. ジャンケンなどで鬼をひとり決める。

2. 鬼じゃない人は、話し合って並ぶ順番を決める。

3. 鬼じゃない人は、前の人の肩を掴んで列を作る。

4. 列の先頭の人と鬼が向かい合う。

5. よーい、どん!の合図で、鬼は列の後ろの子を捕まえるために走り始める。

6.列の一番前の人は、体の向きを変えながら、鬼に後ろに回り込まれないようにする。

7.列の一番後ろの子がタッチされるか列が切れたら鬼の勝ち。1分逃げ切ったら逃げるチームの勝ち。


ことろことろの動画

外遊びで圧倒的な楽しさを提供|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高め、広め、体験してもらうことでゼロからイチを創出。外遊びの開発・実施・発信・科学を行っております。企業イベント、地域行政イベント、学校へ向けてチャンバラ合戦などを展開しております。