ゼロワンの外遊び紹介:竹の子一本おくれ

今回の外遊びは竹の子一本おくれをご紹介いたします!

画像引用:おゆみ野すきっぷ保育園~わらべうたで楽しく遊ぼう♪~


竹の子一本おくれとは?

ルール:わらべ歌に合わせて、柱にしがみついたプレイヤーたちを引き抜く遊びです。鬼は力いっぱい引っ張り、プレイヤーは抜けないよう力いっぱい踏ん張ります。

特徴:木や柱などの捕まる場所さえあれば、手軽に遊ぶことができます。つかまるだけなので、小さな子でも安全に遊べます。

理想対象人数:5人~

可能対象人数:4人~

対象年齢:3歳~

発祥地:日本

必要な準備:特になし

適する場所:木や柱のある場所

別名:たけのこ一本

関連する体力要素:腕力、脚力など

遊ぶとどんな効果が期待できる?:プレイヤー同士で協力する力、プレイヤー同士の連帯感

ゼロワン的オススメカスタマイズ:腰に手を回す、手をつなぐ、肩を組むなど、抜けにくくなる方法を試しながら遊ぶことができます。


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

画像引用:白岩幼稚園~第1回わらべ歌教室~


鬼を1人決めます。

鬼が「竹の子一本おくれ」と歌ったら、初めのプレイヤーは「まだ芽が出ないよ」と歌いながら木や柱にしがみつきます

「竹の子二本おくれ、竹の子三本おくれ」と鬼が歌うたびに、次のプレイヤーからは「まだ芽が出ないよ」と歌いながら、前のプレイヤーの腰などにしがみつきます。

準備ができたら、「もう芽が出たよ」と歌います。

鬼は一番後ろのプレイヤーを引っ張ります。

抜けたら「竹の子、〇本抜けた」と歌います。

全員を引き抜くことができたら鬼の勝ちです。


竹の子一本おくれの動画

歌を歌いながら、竹の子一本おくれをしています。

特に、引っ張って抜ける部分は楽しそうな笑い声が入っていますね。

外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。