ゼロワンの外遊び紹介:ポートボール

今回の外遊びはポートボールをご紹介いたします!


ポートボールとは?

画像引用:初心者でも分かるポジションの役割(ポートボール)|愉

ルール:コート上で2組のチームが得点を競う遊びです。ポートボールでは、ボールを使用します。

特徴:バスケットボールに似ているスポーツです。

理想対象人数:7人のチームを2組(計14人)

可能対象人数:5人又は6人チームでも可能です。

対象年齢:8歳頃~

発祥地:大阪府堺市が発祥だと言われています。

必要な準備:ポートボール専用のボール(ドッヂボールよりやや大きめ)、ユニフォーム(2種類2チーム分)、

適する場所:体育館、運動場、校庭

別名:

関連する体力要素:瞬発力、ジャンプ力、動体視力、投遠力、投力

遊ぶとどんな効果が期待できる?:

・相手に勝つという目標に向かって一生懸命遊ぶことで、団結力がうまれ、コミュニケーション力を高めることができます。

・ルールを守って遊べるようになります。

ゼロワン的オススメカスタマイズ:

ボールはパスのみで渡す

チーム全員が得点を決めることが出来たら5点加算

運動が苦手な人でも参加しやすいように柔らかいボールを使用する

など様々なカスタマイズができ、様々な遊び方で楽しめます。


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

画像引用:ポートボール|サッカー大好きイケダンちょい悪親父の独り言

1. 7人のチームを2組作ります。チーム内で、ゴールマン1人とガードマン1人を決めます。

(ゴールマンはゴール台にいる人のことです。ガードマンは相手チームのゴールマンの前に立ち、ゴールマンがボールをとらないように阻止する人のことです。)

2. 両チームから代表一人を選出して、コートの真ん中に向かい合って立ちます。代表の人は、審判が真上に投げたボールを自分チームのコートへジャンプしながら手で叩きます。

3. ボールをパスしたり、ドリブルしたりしながら、自分チームのゴールマンへ渡します。ゴールマンへ渡せたら1点がもらえます。

4. 得点を多く取ったチームが勝ちです。


ポートボールの動画

小学2年生が遊んでいる様子です。最後の方では、奥に立っているゴールマン(青い服を着た大人)にボールをパスすることができ得点を入れている様子が分かります。

外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。