ゼロワンの外遊び紹介:手の輪くぐり

今回の外遊びは手の輪くぐりをご紹介いたします!


手の輪くぐりとは?

ルール:2人で向かい合って手をつなぎ、知恵の輪のように、手をつないだまま背中合わせになったり、向かい合わせに戻ったりするゲームです。

特徴:柔軟性が問われる遊びです。何組か2人組を作り、どのチームが早く輪をくぐれるかを競うことができます。準備するものがないので、気軽に遊ぶことができます。

理想対象人数:2人~

可能対象人数:1人~

対象年齢:4歳~

発祥地:日本

必要な準備:特になし

適する場所:屋内外問わず、2人で両手両足を広げた程度の広さがあれば遊ぶことができます。

別名:特になし

関連する体力要素:柔軟性、敏捷性など

遊ぶとどんな効果が期待できる?:上手に輪をくぐるために、体の柔らかさが必要になります。何組かで競う場合には、いかに2人が協力して、早く輪をくぐれるかどうかが試されるため、コミュニケーション能力や敏捷性なども身に着きます。

また、競争をしない場合でも、手をつなぐので、特に小さなお子さんは、お互いにコミュニケーションをとる練習にもなります。

ゼロワン的オススメカスタマイズ:1人で両手を組んで、またいだり、くぐったりして遊ぶこともできます。

最初のポーズを向かい合って手をつなぐのではなく、背中合わせから始めたり、他の手のつなぎ方から初めて、手をつないだまま他のポーズに移れるのかなど試してみてもおもしろいです。


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

画像引用:手の輪くぐり|公益財団法人 日本レクリエーション協会


1. 2人で向かい合って、両手をつなぎます。

2. 手を離さずに、つないでいる手をまたぎます。

3. 2人で工夫しながら、そのまま背中合わせになります。

4. 手を離さないまま、再び、向かい合わせに戻ります。

5. 4人以上で遊ぶ場合は、2人ずつの組に分かれて、2.から4.をどの組が1番早くできるかを競って遊ぶこともできます。


手の輪くぐりの動画

2人で手の輪くぐりをしている動画です。

遊び方を詳しく解説してくれています。


外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。