ゼロワンの外遊び紹介:ケンケン陣取り

今回の外遊びはケンケン陣取りをご紹介いたします!

画像引用:ケンケン陣取り|子どもの遊びポータルサイト ミックスじゅーちゅ


ケンケン陣取りとは?

ルール:ケンケンをしながら相手の陣地に向かって進み、途中で出会う相手とは体をぶつけあったり、手で押し合ったりしながら進みます。両足を地面に着いてしまったり、バランスを崩して手を地面に触れてしまったりしたら、スタートに戻ってやり直します。先に相手陣地に侵入した方のチームが勝ちになります。

特徴:地面に線を引けば準備は終わりなので、手軽に始められる遊びです。簡単なルールですが、頭を使うポイントもあり、作戦が重要な遊びでもあります。

理想対象人数:6~8人

可能対象人数:4~10人

対象年齢:6歳~

発祥地:不明

必要な準備:棒やチョークなど地面に線を引けるもの。

適する場所:広めのグラウンドや公園(20メートルほどの幅や長さがあると行いやすい)

別名:陣取り

関連する体力要素:脚力、持久力、腕力、体幹の強さなど

遊ぶとどんな効果が期待できる?:どのように相手陣地を攻めるか、作戦を練る力が身に着きます。またケンケンをすることでバランスの向上や体幹の強化、動き続けることで持久力の向上も期待できます。

ゼロワン的オススメカスタマイズ:遊ぶ人数や年齢に応じてカスタマイズが出来ます。

・真ん中の仕切り線の両側から出入り可能にする。

・2歩か3歩までなら両足をついていいことにする。

・安全地帯にいられる時間は5秒までにする。

など。


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

画像引用:ケンケン陣取り|子どもの遊びポータルサイト ミックスじゅーちゅ


1. 幅、長さ共に10メートルほどの四角を描き、その四つ角に半円を描きます。

四角の真ん中には、仕切り線を引きますが、線の片側は相手陣地への出入り口になるため、四角の辺まで伸ばさないようにします。

2. 人数がちょうど半分になるように、2チームに分かれます。

3. 両チームとも、陣地に入ったら「スタート」の合図と共にケンケンで相手陣地を目指します。

4. 途中で出会った相手とは、手で押し合ったり、じゃんけんをしたりして、勝った方は先へ進みます。

反対に、負けた方は自分の陣地に戻り、はじめからやり直しです。

5. 相手の陣地の中には、自分たちの休憩用の陣地があり、そこの中では両足をついて休むことが出来ます。

6. 1人でも先に相手のスタートする半円に辿り着いたチームの勝ちです。


ケンケン陣取りの動画

動画のエスケンは、ケンケン陣取りとは少しルールが違いますが、大まかな動きや相手と出会った時の対応は共通しています。

外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。