ゼロワンの外遊び紹介:タケノコほり

今回の外遊びはタケノコほりをご紹介いたします!

画像引用:スミセイアフタースクールプロジェクト|竹の子一本おくれ


タケノコほりとは?

ルール:木などにしがみついた人たちをオニが引っ張り出せるかどうかという遊びです。

特徴:木や柱などが必要ですが少人数でもできる遊びです。

理想対象人数:4〜6名

可能対象人数:2名〜

対象年齢:4歳〜

発祥地:不明です。

必要な準備:特になし

適する場所:平地で木や柱などがある場所

別名:タケノコ1本、根っことり、カブ抜き、タケノコ1本おくれ

関連する体力要素:筋力、筋持久力

遊ぶとどんな効果が期待できる?:腕、足の筋力の向上、引っ張れた時の爽快感

ゼロワン的オススメカスタマイズ:オニを順番にやることにして、制限時間を決め誰が一番沢山の人を引っ張れたか競って楽しむこともできます。


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

画像引用:日本レクリエーション協会|たけのこ1本おくれ


1. オニを1人決めます。

2. 木や柱などにオニ以外の1人がしがみつきます。

3. 残りの人はその人の後ろに一列になって前の人の腰をもってつながります。

4. オニは誰でもいいので引っ張ります。

5. オニに引っ張られて最初に手を離した人が負けです。


タケノコほりの動画


外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。