ゼロワンの外遊び紹介:ゴムとび

今回の外遊びはゴムとびをご紹介いたします!


ゴムとびとは?

ルール:ゴムに引っかかるまで跳ぶ遊び。様々な跳び方があります。

特徴:室内でも外でも楽しむことができ、限られたスペースでも体を動かして遊ぶことができます。

理想対象人数:3〜6名

可能対象人数:1〜10名

対象年齢:5歳〜

発祥地:定かではありませんが、世界各国で似たような遊びがあります。国内では昭和初期頃からやられていたようです。

必要な準備:平ゴム

適する場所:平地(1人でやる場合、木や電柱、重いものがあるなどゴムを設置可能な場所)

別名:ゴム段、段とび

関連する体力要素:跳躍力、瞬発力

遊ぶとどんな効果が期待できる?:集中力UP、跳躍力UP

ゼロワン的オススメカスタマイズ:木や電柱などを使えば1人でもできます。「アルプス1万尺」などの曲に合わせて跳ぶとより一層楽しめます。


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

1. ゴムを持つ人を2人、跳ぶ人を1人決めます。4人以上の場合跳ぶ人が複数になり、跳ぶ順番を決めます。

2. 足首の高さでゴムを張ります。足にかけても手で持っても良いです。

3. 跳ぶ人はゴムの上を跳んでいきます。ゴムを輪の形にできる場合、跳ぶ人は様々な方法で跳びます。

4. 3人の場合はだんだん高さを上げていき、引っかかったら跳ぶ人の交代です。4人以上の場合、順番に跳んでいきます。この時、前に跳んだ人と同じように跳びます(1番目の人は自由)。引っかかったらその人は交代になります。


ゴムとびの動画


外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。