ゼロワンの外遊び紹介:おでん鬼

今回の外遊びはおでん鬼をご紹介いたします!

画像引用:あそびのデータバンク|児童館・児童クラブの情報サイト コドモネクスト


おでん鬼とは?

ルール:鬼に捕まらないように指定された場所まで走って行き、タッチして元の場所まで戻ります。

特徴:走って往復する体力と瞬発力、捕まらないための思考力が鍛えられます。

理想対象人数:6名~20名

可能対象人数:6名~40名

対象年齢:6歳~

発祥地:日本との情報がありますが、真偽は不明。

必要な準備:地面におでんの具の絵を描いておきます。

適する場所:屋外で木や遊具などの指定できる物があり、走り回ることが出来る場所。

別名:調べた限りではなし

関連する体力要素:瞬発力、敏捷力、走能力

遊ぶとどんな効果が期待できる?:持久力、思考力、視野の広さの向上

ゼロワン的オススメカスタマイズ:年齢や人数に応じて様々なカスタマイズができます。

・遊具などにタッチするのではなく、遊具などを上り下りする

・10秒だけ留まれる安全エリアを作る

など。

遊ぶ人の年齢によって指定する場所までの距離やクリア条件の難易度を変えるとさらに盛り上がります。


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

1. 鬼を一人決め、それ以外の人は具になります。

2. 具の人はこんにゃく△、大根○、はんぺん□の好きな場所に入ります。

3. 鬼は串に立ち、「場所の指定」、「具の指定(全員を指す場合はおでんと言う)」の指示を出してから10数えてから動く。

4. 指定された具の人は指示された所まで行き、タッチしてから戻る。

指定された場所にタッチしている間(10秒まで)、鬼はタッチすることが出来ません。

5. 移動している間に鬼にタッチされてしまったらアウトになります。

6. アウトになったら鬼と交代します。

外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。