ゼロワンの外遊び紹介:宿鬼

今回の外遊びは宿鬼をご紹介いたします!

画像引用:宿鬼|子どもの遊びポータルサイト ミックスじゅーちゅ


宿鬼とは?

ルール:鬼に捕まらないよう、安全地帯の宿と宿の間を行ったり来たりします。

特徴:捕まらないように移動するため、瞬発力と体力が必要です。

理想対象人数:5名~10名

可能対象人数:3名~10名

対象年齢:3歳~

発祥地:不明ですが地方によってローカルルールがあります。

必要な準備:道具の準備はありませんが、安全地帯となる宿を二ヵ所決めておきます。

適する場所:屋内外問わず、走り回れる広さがある場所です。

別名:やどがえ、しゅくおに

関連する体力要素:瞬発力、敏捷力、走能力

遊ぶとどんな効果が期待できる?:思考力、作戦力、運動能力の向上

ゼロワン的オススメカスタマイズ:人数や場所に応じて様々なカスタマイズができます。

・宿の場所を平地以外にする。

・宿を遊具に登った場所にする

・鬼の人数を増やす

など。

大人のみで遊ぶ場合は鬼の数を増やして宿を遊具の上などに決め、地面に足をつけてはいけない、などのルールにすることで難易度が高くなってさらに盛り上がります。


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

画像引用:宿鬼|子どもの遊びポータルサイト ミックスじゅーちゅ


1. 安全地帯となる宿を決めます。

宿は木や電信柱、滑り台などの遊具など、なんでもOKです。

2. 鬼を一人決め、他の人は子になります。

3. 鬼は宿と宿の真ん中に立ち、子は宿に触ったまま待機します。

4. 鬼が「宿替え(やどがえ)」と言い、子はもう一つの宿に向かって走って移動します。

5. 移動するときに鬼にタッチされたらアウトになります。

6. アウトになったら鬼を交代し、次の鬼になります。

7. 鬼は宿に着いた子をタッチすることはできません。

8. 全員の子が宿に着いたら、また鬼が「宿替え」と言います。

9. 1~8を何度か繰り返します。

鬼は何度か宿替えをし、子が疲れて来た頃に本気で追いかけると捕まえやすくなり、ゲームも盛り上がります。


外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。