ゼロワンの外遊び紹介:三歩あて

今回の外遊びは三歩あてをご紹介いたします!


三歩あてとは?

ルール:ボールを取ってから3歩しか動いてはいけないドッジボールのような遊びです。

特徴:ボールを投げる人は動きが制約されるので、当てるのは少し難しい遊びです。

理想対象人数:4〜6名

可能対象人数:2〜10名

対象年齢:6歳〜

発祥地:不明です。

必要な準備:大きめのボール

適する場所:平地で、ボールを投げれる程度には広さがあるところ

別名:サンバーテ、ちっかけ

関連する体力要素:投能力、瞬発力、敏捷性

遊ぶとどんな効果が期待できる?:遠投力UP、爽快感

ゼロワン的オススメカスタマイズ:最初に地面に正方形や円を描いて、そこから外に出てはいけないというルールを付け加えるとボールが当たりやすくなります。


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

1. ボールを投げる人と取る人を1人ずつ決めます。

2. 投げる役になった人はボールを真上に投げます。それと同時に、取る役の1人以外は全員走ってボールの方から逃げます。

3. 取る役になった人は落ちてくるボールを取って逃げている人たちに向かって投げます。この時、ボールを取ってからは3歩までしか移動できません。

4. 当てられた人は1アウトになります。ただし、投げられたボールをキャッチできた場合や3歩以上歩いて投げた場合、ボールがバウンドしてから当たった場合はセーフです。

5. ボールを投げる役と取る役を交代しながら繰り返し、最初に3アウトになった人の負けです。

外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。