ゼロワンの外遊び紹介:アメリカンドッジボール

今回の外遊びはアメリカンドッジボールをご紹介いたします!

アメリカンドッジボールとは?

ルール:6個のボールを投げあい、先に全員アウトになったチームの負け。

特徴:ボールを6個使う、外野がいないなど普通のドッジボールとはかなり異なった遊びです。

理想対象人数:10〜14名

可能対象人数:8〜20名

対象年齢:6歳〜

発祥地:アメリカ

必要な準備:ドッジボール用ボール6個

適する場所:平地でボールを投げられる広さが十分にあるところ

別名:アメリカンドッジ、アメリカンドッチ、アメドッジ

関連する体力要素:瞬発力、敏捷性、投能力

遊ぶとどんな効果が期待できる?:遠投力UP、俊敏性UP

ゼロワン的オススメカスタマイズ:相手チームの投げたボールをキャッチできたら、アウトになった人が1人だけ復活できるようにしても楽しめます。

消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施

遊び方の詳細

1. ドッジボール用のコートを用意し、2チームに分かれます。

2. コートの真ん中の線上にボールを並べて置き、各チーム全員がコートの1番後ろの線の上に並びます。

3. 誰かが「レディ、ドッジボール」の掛け声をかけたら、全員で真ん中にあるボールを取り合います。

4. 全てのボールが取られたら、再び元の位置(コートの外側の線上)に並びます。

5. ホイッスルなどの合図でボールを一斉に投げあいます。

6. 基本はドッジボールと同じですが、全てのボールが片方のチームに集まっている時は5秒以内に1個以上投げないと中断になりボールを半分ずつ分け合います。また、持っているボールで投げられたボールを弾いて守ることもできます。

7. ボールを当てられた人はコートの外に出ます。先に相手を全滅させたチームの勝ちです。

アメリカンドッジボールの動画

外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。