ゼロワンの外遊び紹介:くつとばし

今回の外遊びはくつとばしをご紹介いたします!

くつとばしとは?

ルール:履いている靴を蹴り上げるようにして飛ばし、遠くに飛ばした人が勝ち。

特徴:昔は下駄を使って遊んでいたそうで、当時は「下駄とばし」と呼ばれていました。

理想対象人数:3人〜

可能対象人数:2人〜

対象年齢:5歳〜

発祥地:ブラジル。くつとばしはスポーツとして知られています。

必要な準備:自分の靴

適する場所:広場

別名:下駄とばし

関連する体力要素:筋力、脚力。

遊ぶとどんな効果が期待できる?:蹴り上げるようにして靴を飛ばすので、足の筋肉が鍛えられます。

ゼロワン的オススメカスタマイズ:ルールは様々あるそうで、靴の落ち方で勝敗を決めるというやり方もあります。靴を飛ばす回数をあらかじめ決め、より多く靴が表の状態で落ちた人が勝ち、という遊び方もおススメです。


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

1. 靴を飛ばす順番を決めます。

2. 靴をかかとが脱げた状態にして、思い切り蹴り上げるようにして靴を飛ばします。

3. 全員靴をとばし終わったら、飛距離を確認して、遠くに飛ばした人が勝ちです。


くつとばしの動画

子供たちが実際にくつとばしをして遊んでいる様子が撮影されています。この動画では遊具のない広場で、フェンスに向かってくつを飛ばしています。安全に考慮して遊ぶことができていますね。

外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。