ゼロワンの外遊び紹介:けんけんぱ

今回の外遊びはけんけんぱをご紹介いたします!


けんけんぱとは?

ルール:遊び方は地域によって様々です。地面に丸を書き、「けん、けん、ぱ」と歌いながら書いた丸の中を跳んで行きます。「けん」の時は片足で着地し、「ぱ」の時に両足で着地します。

特徴:道具がなくても手軽に遊ぶことができます。

理想対象人数:3〜5人

可能対象人数:1〜8人

対象年齢:3歳〜

発祥地:イギリスに古くから伝わる「ホップスコッチ」という女の子の遊びが発祥という説があります。

必要な準備:地面に丸を描く。屋内ではフラフープのような輪っかを使ったり、ビニールテープを丸く貼る。

適する場所:屋内外

別名:けんぱ

関連する体力要素:バランス感覚、瞬発力、脚力、リズム感覚。

遊ぶとどんな効果が期待できる?:バランス感覚や瞬発力など、運動に必要な能力を複数同時に使うため、運動神経が良くなる効果が期待できます。

ゼロワン的オススメカスタマイズ:徒競走のように複数人横に並んでスタートし、誰が早くゴールできるか競います。身体の使い方が大事になってくるので、運動神経も鍛えられますよ。


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

1. 上の図のように丸を書きます。続いて、縦に1つ、横並びに2つを2回繰り返して書き、最後に縦に2つ、横並びに2つ書きます。

2. 「けんけんぱ、けんけんぱ、けんぱ、けんけんぱ、けんけんぱ」と歌いながら、書いた丸の中を跳んで行きます。「けん」の時は片足で着地し、「ぱ」の時に両足で着地します。


けんけんぱの動画

子供たちが順番に「けんけんぱ」をして遊んでいます。

外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。