ゼロワンの外遊び紹介:高鬼

今回の外遊びは高鬼をご紹介いたします!


高鬼とは?

ルール:通常の鬼ごっこに、「高い所にいれば鬼に捕まらない」という要素が加わったものです。高い所には10秒しかいられないという決まりがあり、制限時間を過ぎる前にまた別の高い所へ逃げます。

特徴:高い所には10秒しかいられないというルールがあります。

理想対象人数:5〜10人

可能対象人数:5〜8人

対象年齢:6歳〜

発祥地:不明

必要な準備:なし。

適する場所:遊具がある場所、公園。

別名:たかたか、たかたかとうばん

関連する体力要素:脚力、敏捷性。

遊ぶとどんな効果が期待できる?:

鬼に捕まらないようにするには、次々と高い所に移動していく必要があります。遊びを繰り返すうちに、瞬発力だけでなく、判断力が養われますよ。

ゼロワン的オススメカスタマイズ:

高鬼には、「空中あり」と「空中なし」というルール付加ができるようです。通常は「空中なし」の鬼が手を伸ばして捕まえることができないのですが、「空中あり」は鬼が手を伸ばして捕まえることができます。5人など少人数で遊ぶ時は「空中あり」にすると、1人の子がずっと鬼をやる、といいことがなくなりますよ。


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

1. 鬼役を1人決めます。鬼は声に出して10数え、その間に鬼以外は高所へ逃げます。

2. 10秒たったら、鬼は逃げた子を捕まえに行きます。鬼は高所にいる子を捕まえることができないので、逃げた子が低所にいるところを狙って捕まえます。

3. 高所にいる子を見つけたら、鬼は声に出して10数えます。高所には10秒以上いられないので、その間に別の高所へ逃げなくてはいけません。

4. 別の高所へ移動中に鬼に捕まったら、鬼役を交代します。


高鬼の動画

高鬼をして遊んでいる子供たちの様子です。遊具がない公園だと思われますが、ブロックなど少しでも高い所を使って遊んでいます。

外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。