ゼロワンの外遊び紹介:ドッジボール

今回の外遊びはドッジボールをご紹介いたします!


ドッジボールとは?

ルール:ボールを相手に当てる遊びで、先に相手チームを全滅させた方が勝ち。

特徴:1回ボールが当たっても外野としてゲームに参加し続けられます。

理想対象人数:10〜14名

可能対象人数:4〜30名

対象年齢:5歳〜

発祥地:イギリスとされています。

必要な準備:顔と同じ位の大きさで硬すぎないボール

適する場所:平地でボールを投げられる広さが十分にあるところ。

別名:ドッチボール、闘球

関連する体力要素:瞬発力、敏捷性、投能力

遊ぶとどんな効果が期待できる?:遠投力UP、団結力を感じられる

ゼロワン的オススメカスタマイズ:人数が多い場合はボールを2つに増やして、より忙しくさせてもいいでしょう。


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

1. 地面に長方形のコートを描いた後真ん中に線を引き、2チームに分かれます。

2. それぞれ何人かは内野として自チームのコートの中に残り、何人かは外野として相手のコートの外にいます。

3. それぞれのチームの代表者がジャンケンをして勝った方のチームが先にボールを持ちます。

4. ボールを持っている人は自分のコートの中から相手チームの人を狙って投げます。この時、線を越えてはいけません。もしくは味方の外野にパスしてもいいです。

5. 投げられた方は避けるかキャッチします。

6. 相手の内野か外野が投げたボールが体に当たってそのまま地面に落ちたらアウトとなり外野にいきます。万が一、顔や頭に当たったらセーフです。危険なので狙ってはいけません。

7. 先に相手チームの内野を全滅させた方の勝ちです。


ドッジボールの動画

外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。