ゼロワンの外遊び紹介:ジャンケンバトル

今回の外遊びはジャンケンバトルをご紹介いたします!


ジャンケンバトルとは?

ルール:全員が駒となりジャンケンに勝ったら動くことができる、将棋とジャンケンを組み合わせたような遊びです。

特徴:将棋のような遊びなので頭を使うことが必要となりますが、ルールが複雑ではないので簡単に遊べます。

理想対象人数:6〜8名

可能対象人数:4〜12名

対象年齢:5歳〜

発祥地:不明です。

必要な準備:特になし

適する場所:平地で5m×5m以上の広さがある場所

別名:ジャンケン相撲、ジャンケン将棋

関連する体力要素:筋力、筋持久力

遊ぶとどんな効果が期待できる?:駆け引き力向上、チームビルディング

ゼロワン的オススメカスタマイズ:3試合2本先取制にして、負けたチームのみ作戦会議ありというルールにしても楽しむことができます。


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

1. 地面に正方形を描き、2チームに分かれます。

2. それぞれのチームで大将を決め、作戦会議をします。

3. 向かい合うようにして正方形の外側に並びます。(対辺の外側で向かい合う)

4. 大将がジャンケンをして勝った方のチームの人は、全員自由に2歩動きます。

5. 4を繰り返し、動いた後に誰かが相手のチームの誰かに手の届く距離まできたら「勝負」と宣言します。

6. 宣言した人とされた人で押し合ったり組み合ったりして、相手を動かせたら勝ちです。負けた人は正方形の外に出ます。

7. なかなか勝負がつかない場合は、大将が「ジャンケンするぞー」と宣言して引き分け扱いになり4に戻ります。

8. 先に相手の大将を倒したチームの勝ちです。


外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。