ゼロワンの外遊び紹介:フラフープジャンケン

今回の外遊びはフラフープジャンケンをご紹介いたします!

画像引用:フラフープ遊び!|山手保育園


フラフープジャンケンとは?

ルール:2つのチームに別れてジャンケンを行います。2つのチーム同士は並べたフラフープの両端に集います。ジャンケンをする際にはフラフープの道を走っていき、相手チームの人と出会ったところでジャンケンをします。

特徴:走って行きジャンケンをするため、視覚的・身体的に楽しみやすいです。また、相手の陣地に入れば勝ち負けが決まるのでチーム感が湧きやすく、盛り上がりやすいです。

理想対象人数:10人

可能対象人数:4人以上

対象年齢:6歳~

発祥地:不明

必要な準備:フラフープ

適する場所:広めのスペース(10平方メートル以上あると良い)

別名:フラフープどんジャンケン

関連する体力要素:脚力、瞬発力、敏捷性など

遊ぶとどんな効果が期待できる?:友人との友好関係が高まる、全身を使うことによるストレスの発散

ゼロワン的オススメカスタマイズ:

・歩いて移動:基本的には走って移動ですが、怪我がこわい場合などは歩くことをおすすめします。

・ジャンプで移動:両足でジャンプして移動します。走るよりも身体能力の差が出ないようになります。

・色わけ:フラフープの色ごとにルールをつくります。よりゲーム性が増して楽しいです。赤は両足ジャンプ・黄色は片足ジャンプ・青は立ち入り禁止など。


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

画像引用:知覚体操|清瀬ふじみ幼稚園


1. 2チームに別れます。少し距離をとってチームごとに陣地をつくります。

2. 陣地の間をフラフープで埋めます。またチームごとにジャンケンする順番を決めます。

3. チームごとの先頭順からフラフープの道を走って行きます。

4. 相手チームの人と出会ったところでジャンケンをします。勝ったチームの人はそのまま進み、負けたチームの人はフラフープの道から抜けます。

5. 負けたチームは次の人がフラフープの道を走って行きます。

6. 4・5を繰り返して、先に敵の陣地に入ったチームが勝ちとなります。

外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。