ゼロワンの外遊び紹介:まわりジャンケン

今回の外遊びはまわりジャンケンをご紹介いたします!

まわりジャンケンとは?

ルール:基本的なルールはジャンケンと同じですが、異なるのはジャンケンで勝ち負けが決まった後に負けた人が勝った人の周りをぐるっと1周、走って回るところです。

特徴:ジャンケンに1アクションが加わることで面白みが増します。ちなみに2回連続で負けてしまうと2周、2回連続ですと3周と回る回数が増えます。

理想対象人数:2人

可能対象人数:2人の組み合わせを複数作れば何人でも

対象年齢:6歳~

発祥地:不明

必要な準備:必要なものは特にありません

適する場所:狭くても大丈夫です(10平方メートル以上あると良い)

別名:おまわりジャンケン・ジャンケンおまわり

関連する体力要素:脚力、瞬発力、敏捷性など

遊ぶとどんな効果が期待できる?:友人との友好関係が高まる、全身を使うことによるストレスの発散

ゼロワン的オススメカスタマイズ:

・回数決め:10周分、先に相手を周った方が負けるなど、設定をして行う

・大回り:相手の周囲ではなく、あらかじめ設定をした場所まで走って戻ってくる

・ドリブル:バスケットボールを使って、ドリブルをして相手を周る

 

消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

1. 2人で組みをつくりジャンケンを行います。

2. ジャンケンで負けた人は、勝った人の周りを駆け足で1周します。

3. 一周し終えたら、またジャンケンを行います。

4. 2・3を繰り返していく遊びになります。

※ 連続で負けた場合、負けた回数分、相手を周回する必要があります。

例えば2回連続で負けた場合2回、3回連続で負けた場合3回周る必要があります。


まわりジャンケンの動画

この動画では、ルール説明もしておりますので、ぜひ参考にしてみてください!

外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。