ゼロワンの外遊び紹介:花いちもんめ

今回の外遊びは花いちもんめをご紹介いたします!

画像引用:こどもの国幼稚園|花いちもんめ!


花いちもんめとは?

ルール:2チームに別れて歌を歌いながらメンバーの入れ替えを行う遊びです。最終的にメンバーがいなくなったチームの負けとなります。

特徴:5人ほどいれば誰でも行えるため、小さいお子さんでも楽しめる遊びです。

理想対象人数:10人

可能対象人数:3人以上であれば何人でも

対象年齢:6歳~

発祥地:千葉県の佐倉市や印旛沼周辺の田園地帯が発祥と言われています。この地域の特産の花が汽車を通じて出荷される様を歌ったことが由来という説があります。また京都市内で歌われていたものが全国に広まったなどの説もあります。

必要な準備:必要なものは特にありません

適する場所:広めのスペース(10平方メートル以上あると良い)

別名:花いちもんめ・花一匁

関連する体力要素:脚力、腹筋力など

遊ぶとどんな効果が期待できる?:友人との友好関係が高まる、全身を使うことによるストレスの発散

ゼロワン的オススメカスタマイズ:

・時間制限:3分、など時間を設けて行います。人が多い時などはメリハリがつくのでおすすめです。

・点数付け:時間制限に加え、参加者の一人ひとりに点数をつけておきます。「あの子が欲しい」の時に誰をメンバーに引入れるのか、ゲーム性が高まります。

・足上げを交互に:「はないちもんめ」の時に足をあげますが、必ず左右交互に行うようにします。間違ったらそのチームが負け、など決めておくと緊張感があって楽しいです。


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

画像引用:花いちもんめ|公益財団法人日本レクリエーション協会

1. 同じ人数の2グループA・Bをつくり、グループごとで手を繋いで横一列になります。

2. まず、グループAが「買って嬉しい花いちもんめ」と歌いながら、前に進みます。その時 、グループBは後ろに進みます。次に、グループBが「負けて悔しい花いちもんめ」と歌を歌いながら、前に進みます。その時、グループAは後ろに進みます。

3. グループAが「あの子が欲しい」と歌いながら、前に進みます。その時、グループBは、後ろに進みます。次にグループBが「あの子じゃわからん」と歌を歌いながら、前に進みます。その時、グループAは、後ろに進みます。

4. 3が終わったら相談パートです。チームごとに、相手チームの誰をもらうのか相談して決めます。

5. グループごとに代表者を一人決めてジャンケンをします。勝った方は4で決めた人をもらうことができます。

6. 2〜5を繰り返して、最終的にどちらかのメンバーがいなくなるまで続けます。


花いちもんめの動画

下記の動画では子供達が楽しそうに遊んでいます!

外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。