ゼロワンの外遊び紹介:しっぽとり

今回の外遊びはしっぽとりをご紹介いたします!

画像引用:しっぽ取り|ほいくる


しっぽとりとは?

ルール:皆で行う鬼ごっこのような遊びです。ズボンのお尻の所にしっぽのようにテープやヒモを挟んで、決められた範囲の中を走り回ってしっぽを取り合います。全員のしっぽが取られたら遊びは終わりです。

特徴:テープやヒモの準備は必要ですが、それ以外は鬼ごっこと同様に走り回るだけなので、気軽に遊ぶことが出来ます。

理想対象人数:8~16人

可能対象人数:5~20人

対象年齢:6歳~

発祥地:不明

必要な準備:しっぽとして使うために、テープやヒモを20センチ~30センチほどの長さで人数分用意する。線を引くか、皆で話し合うなどして、逃げる範囲を決める。

適する場所:学校の校庭や地域のグラウンド、大きめの公園など。

別名:しっぽ取り鬼ごっこなど。

関連する体力要素:ほかの人のしっぽを取るために走り回るための瞬発力や脚力。しっぽを取ったり取られたりし続けるための持久力。

遊ぶとどんな効果が期待できる?:しっぽを取ったり取られたりすることがこの遊びの特徴なので、そのために脚力や俊敏性の向上、または走り続けるための持久力の向上が期待できます。

ゼロワン的オススメカスタマイズ:2チームに分かれて、先に全員のしっぽが取られたら負け。個人戦で、一番多くほかの人のしっぽを取った人が勝ち。最後の1人になるまで逃げていられた人が勝ちなど、様々なルールで遊ぶことが出来ます。


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

画像引用:しっぽ取り|放課後NPOアフタースクール

1. 全員のズボンの後ろの所からしっぽが出るように、全員にしっぽを付ける。

2. 線を引いたり、話し合ったりして、逃げる範囲を決める。

3. よーい、どんの合図でお互いのしっぽを取るために走り回る。この時、上手く体を入れ替えたりして、しっぽを取られないようにする。

4. 全員のしっぽが取られたらゲームは終了です。

5. 一番多くのしっぽを取った人の勝ち、一番最後まで逃げ切った人の勝ち、チーム制にして、相手のしっぽを取り切ったチームの勝ちなど、ゲームごとにルールを考えて行うと楽しむことが出来ます。


しっぽとりの動画

外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。