ゼロワンの外遊び紹介:エスケン(Sケン)

今回は昭和の少年たちが遊んだ「エスケン」についてご紹介致します!
※以下画像引用:ミックスじゅーちゅ

エスケンとは?

ルール:Sの字を地面に描いて、相手チームの陣地にある宝を奪う遊びです。
特徴:ケンケンをしながら移動するため体力と集中力が必要であり、攻める側と守る側に分れて戦略が必要で両面が鍛えられます。
理想対象人数:10名

可能対象人数:2名〜40名

対象年齢:6歳~65歳
発祥地:不明であるが地方各地にローカルルールあり
必要な準備:宝物になるもの

適する場所:線が描ける砂地の平地公園

別名:エス

関連する体力要素:瞬発力・敏捷性

遊ぶとどんな効果が期待できる?:足腰の強化、バランス感覚、戦略的思考力

ゼロワン的オススメカスタマイズ:まだ実施していない為、未開発


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

  1. 地面に棒で大きなSの字とシマ(安全地帯)を描く。シマは適宜相談の上、増やしたりすることも可。
  2. 誰かが相手陣の宝を踏んだ時点でゲームオーバー
  3. 自陣・敵陣および確保したシマ以外では、片足ケンケン上記以外で片足以外(両足他)をついた時点でアウト(「死人」となる)、敵陣で転ぶ(両足以外をつく)とアウト
  4. シマ(安全地帯)は、最初に入ったチームが優先権を確保。そのチームのメンバーは両足で立つことができる。相手チームもシマに入ることが許されるが、片足のみ。優先チームは攻撃権があり、シマから片足を出した瞬間から、シマで休息中の相手チームを攻撃(突き飛ばしたりで「殺そう」とする)することができる。
  5. 先に相手のチームの宝を取ったチームが勝ちです。


進め方のコツ

ポイント
  • あらかじめ誰が攻撃し、誰が宝物を守るか、作戦を立てましょう。
  • 自陣に宝物を持ち帰らないとアウトというルールを加えると、より難しくなります。
  • 相手陣地内で倒されたらアウト、相手陣地内はケンケンなど、いろいろアレンジしてみましょう。
Sケンの戦略方法
  • 前半戦は、相手の動きを阻止しよう!相手の勢力をじわりじわりと押さえていきます。
  • 中盤は、敵陣の出入り口近くの安全地帯を占拠!敵が出てくるのを防ぎます。敵の隙をみて、敵陣に攻撃開始!まずは単独で行ってみましょう!
  • 終盤は全員で総攻撃開始!しかし、敵を逃すと、一気にピンチとなるので注意が必要です。
出典:レクリエーション・ガイドブック35『なつかし遊び集』(日本レクリエーション協会発行)


エスケンの動画

外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。