ゼロワンの外遊び紹介:かくれんぼ

今回の外遊びはこちらをご紹介いたします!

かくれんぼとは??

ルール:子達が自由に隠れた後、鬼が子達をさがす遊びです。

特徴:隠れる場所が任意であるため、自由度が大きく創造性を発揮しやすい。

理想対象人数:5名〜10名

可能対象人数:2名〜10名

対象年齢:6歳〜65歳

発祥地:1200年以前、中国

必要な準備物:なし

適する場所:隠れる場所のあるところ,屋内外問わず

別名:hide and seek...etc

関連する体力要素:走能力、忍耐力

遊ぶとどんな効果が期待できる?:創造性アップ、想像力アップ、忍耐力アップ

ゼロワン的おすすめカスタマイズ:ただ隠れるだけでなく、鬼が探索中に移動し見つからずに鬼の拠点まで行ければ子の勝利となる攻めのかくれんぼ


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:未実施

運動強度:未実施

運動後歩数:未実施

運動距離:未実施

消費カロリー:未実施


遊び方の詳細

① 鬼は電柱ないし壁を正面にもたれかかり腕で目を隠し、決められた数(10が一般的)をカウントする。その間に子たちは子は鬼に見つからないような場所を見つけ、潜む

②鬼は数を数える時の体勢のまま「もういいかい」と、大声で尋ねる。子は、自分がすでに隠れ終わっている場合は「もういいよ」、まだ隠れきっていない場合は「まあだだよ(「まだだよ」の意)」と答える。

③「まあだだよ」の声が聞こえた場合、鬼はしばらく待って、再び「もういいかい」と尋ねる。この間に、まだ隠れていない子は早急に隠れなくてはならない。これを繰り返し、「まあだだよ」の声が聞こえなくなると、鬼は目を開き、開始する。

④鬼は隠れた子の捜索を開始し、子を見つけると、鬼は相手の名前の後に「みいつけた(「見つけた」の意)」と叫び指を指し、発見したことを宣言する。

⑤鬼が④を繰り返し、子全員を見つければゲーム終結となる。

※引用:wikipedia

外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。