ゼロワン新企画 ”プラネタリング" 始動!!

ゼロワンの新たな取組

2010年に発足したNPO法人ゼロワンは、これまでチャンバラ合戦 -戦IKUSA- を全国各地で開催し、外遊びの可能性を追求し続けてきました。

しかし、ゼロワンのミッションである「外遊びを再び日本の文化に」を目指す上では、チャンバラ合戦以外の新たな企画の展開も必要になってくるのではないかと私たちは考えました。

そこでゼロワンは2018年より新たな方針を打ち出し、チャンバラ合戦の実施を続ける傍ら、新たな遊びの開発に取り組んできたのです!


新しい遊びの開発

新しい遊びを開発する上での決め事はただ一つ。

「ゼロワン外遊びの4要素」を満たしていること。

その4要素とは・・・


共感性:やってみたい!と思えるか

安全性:安全に楽しく遊ぶことができるか

熱狂性:夢中になれるか

参加性:どんな人でも参加することができるか


この4要素を満たす楽しい外遊びを開発するべく、ゼロワンメンバーは開発会議を続けてきました。

とりあえずいろいろな遊びを片っ端から試してみたり、時には会議室にこもって議論しあってみたりと、試行錯誤を繰り返してきました。

(ただ遊んでるだけじゃないですよ、これも遊び開発会議の一環ですよもちろん。)


第2回の遊び開発会議の様子はこちらのブログから。


そんな中、やっとの思いで生み出した新たな遊び!!

その名も・・・!!


★☆プラネタリング☆★


プラネタリングとは

真っ暗闇の中、暗闇で光るアイテムを使って様々な種目を行う「光の運動会」です☆

主に使用するのは、小さい頃にお祭りの夜店や町内会でもらった光る輪っか、”サイリウム”。

暗闇に何百個もの光が浮かび上がる様子は、まるでカラフルな宇宙のようで、日常では味わえない暗闇の楽しさ・美しさを体感できる新感覚の遊びです!


プラネタリングやってみた

新企画「プラネタリング」が生み出された時、ゼロワンメンバーは大盛り上がり!

しかし、メンバー以外の人にも楽しんでもらえるかはわからない・・・

ということで、メンバーの友人やそのお子さんたちを集めて、テストイベントを実施してみることに!

当日は約30名の方にお集まりいただき、5つの種目を実践しました!

その5種目がこちら。


①シューティングシャワー

サイリウムで行う玉入れです!

色とりどりに光る数々のサイリウムが空を舞う様子がとってもキレイ☆

ちなみにこちらのカゴは、虫取りあみを駆使して手作りしたものです(笑)

(虫取りシーズン一歩手前だったため、調達にとても苦労しました・・・笑)


②ジョイントチャレンジ

サイリウムを時間内にどれだけ長く繋げるかを競うゲームです。


床に散らばったサイリウムから、自分たちのチームカラーのサイリウムを拾い集めて・・・

ジョイント部分を取り外してサイリウムをまっすぐな状態にし、一本の線になるようにサイリウムをいくつもつなぎ合わせていきます!

一番長くサイリウムをつなぎ合わせられたチームの優勝です!


③光のバベル

光るねりけしとサイリウムで行う、いわゆるマシュマロチャレンジ。

限られた量のねりけしとサイリウムを駆使して、より高いタワーを立てるゲームです。

マシュマロチャレンジはアイスブレイクによく用いられるゲームで、チームの団結力やチームワークを高めるのにもぴったり◎

どれだけ高いタワーを作っても、計測タイムまでに崩れてしまったらその崩れた状態で計測されることになるので注意が必要です。


こちらは計測タイムまでに崩れてしまったチーム。

悲壮感が伝わってきますね・・・(笑)


④ジェットミルキーウェイ

光る折り紙で紙飛行機をつくり、その紙飛行機を飛ばせた飛距離を競うゲーム。


まずは各々で紙飛行機をつくって・・・

横一列に並んでスタンバイしたら・・・

皆で一斉に飛ばします!!!


暗闇の中、光る紙飛行機が一斉に空中に放たれる様子はとても幻想的です☆


⑤スターバスケット

ドッジボールで用いられるようなコートを使用し、陣地内から、外野にいる味方がもっているカゴにサイリウムの玉をシュートするゲームです。

投げるためのサイリウムをかき集めたり、シュートしたり、守備をしたり・・・プレイヤーは大忙しでございます。

伝われ・・・躍動感・・・!!!


外野のプレイヤーも、絶え間なく飛んでくるサイリウムをキャッチするため上下左右に動き回ります!!

陣地内のプレイヤーは、シュートを決める攻撃・相手チームのシュートを防ぐ守備、の両方を行うことができるので、チーム内の役割分担が重要なカギとなります◎

ちなみにこのスターバスケットは、参加者の皆様から最も人気で大盛り上がりでした☆

プラネタリングのカロリーデータ

ゼロワンが外遊びを広める目的の一つとして、「外遊びによる運動神経・健康状態の向上」があります。

ということで、このプラネタリングの運動効果や消費カロリーもしっかり測定してみました◎


プラネタリングのテストイベントが実施された時間は約1時間

その中で計測された歩数の平均値は1104歩。歩行距離にすると883Mになります。

これによって消費されるカロリーは315kcal/h


食べ物で例えると、ごはん1.5杯分、八宝菜(319kcal)、ぶりの照り焼き(295kcal)、ショートケーキ1カット(292kcal)、バナナ4本と少し(1本72kcal)、シェイクMサイズ(315kcal)などに相当する運動量だったということになります。

他の運動で例えるなら、体重にもよりますがサッカー(45分)程度の消費カロリーだそう!プラネタリングの運動量は意外と高かったようです。

(※サッカーの消費カロリー:体重60kgの人で331kcal / 45分)


たしかに思い返してみると、大人の男性の方でも汗だくになりながら楽しんでくださっている方が多数見受けられました!!(笑)


テストイベントを終えてみて

テストイベントを終えて参加者の皆様に感想をお伺いしたところ、「また参加したい!」との声を多数いただくことができました。

当日はスタッフとしてイベント運営を行っていたゼロワンメンバーも、その手ごたえを感じることができたため・・・


本格的にプラネタリングを展開していくことが決定しました!!!


いぇ~~~い!!!☆★

というわけで、プラネタリング初お披露目イベントのご案内です!


プラネタリング初開催の告知


プラネタリング~光の運動会~

【日程】

2019年7月13日(土)

【時間】

14:00〜15:30 (13:30受付開始)

【会場】

丸善インテックアリーナ 柔道場(屋内)

https://www.yahataya-park.jp/access/index.html#asashio

(地下鉄中央線「朝潮橋」 2A出口すぐ)

【対象】

小学生以上

※未就学児は保護者同伴なら参加可

※大人だけの参加も大歓迎です!

【参加費】

1000円/人

※見学は無料

【定員】

先着50名

【参加方法】

以下webサイトから事前申し込み

https://planetaring.peatix.com/

【持ち物】

動きやすい服装、飲み物

※体育館シューズは不要です

※会場前にある更衣室はご利用いただけます

※そこそこの運動になりますので動きやすい服装でお越しください

※室内ですが水分補給は十分に行って下さい



今回のテストイベントで得た手ごたえや反省をいかし、皆さんに全力で楽しんでいただけるイベントになるよう引き続き頑張ってまいります!

チャンバラ合戦に続く、NPO法人ゼロワンの第2章「プラネタリング」。

皆さまぜひご参加ください☆


最後に

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました♬

プラネタリングとともにネクストステージが始まったNPO法人ゼロワンをこれからもよろしくお願いします!

それでは、またプラネタリングでお会いしましょう^^

ゼロワン大阪支部のゆっぴーでした!

外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。