ゼロワンの外遊び紹介:反対信号

今回の外遊びは反対信号をご紹介いたします!

画像引用:反対信号|子どもの遊びポータルサイト ミックスじゅーちゅ


反対信号とは?

ルール:鬼が言ったことと反対のことをする遊びです。

特徴:頭を使いながら体も動かせる遊びです。

理想対象人数:5名~20名

可能対象人数:3名~40名

対象年齢:3歳~

発祥地:地方によってローカルルールが存在するも、正確な起源は不明

必要な準備:なし

適する場所:屋内外問わず平地で、走り回れる広さがある場所

別名:嘘つき司令官

関連する体力要素:瞬発力、敏捷性

遊ぶとどんな効果が期待できる?:判断力、集中力、反射神経、思考力の向上

ゼロワン的オススメカスタマイズ:

遊具などを使って遊ぶとバリエーションが広がります。

・平均台を使う

・ボールを使う

・階段や坂を使う

など。

平地に限らず段差や高さのある場所で遊ぶと鬼の指定する行動の難易度も調整出来て盛り上がります。


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

画像引用:反対信号|子どもの遊びポータルサイト ミックスじゅーちゅ


1. 鬼を決める、鬼以外は子になります。

2. 子は鬼の言ったことと反対の行動をとりましょう。

  例)右手を挙げて→左手を挙げる、進め→止まる

3. 間違った行動をしてしまった子はアウトです。

4. アウトになったら外野に座ります。

5. 最後の子がアウトになるか何度か遊んだら鬼を交代します。


反対信号の動画

外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。