ゼロワンの外遊び紹介:手つなぎ鬼

今回の外遊びは手つなぎ鬼をご紹介いたします!

画像引用:選手BLOG 選手の小部屋|積水化学女子陸上部


手つなぎ鬼とは?

ルール:基本的なルールは鬼ごっこと同じです。鬼がプレイヤーを追いかけて、捕まると鬼になります。捕まったプレイヤーは鬼と手をつないで、鬼と一緒に他のプレイヤーを捕まえます。

特徴:プレイヤーを捕まえる度に鬼が増え、鬼と捕まったプレイヤーが手をつないで一緒に行動するのが特徴です。鬼を一人ではなく、数人決めて遊ぶ方法もあります。

理想対象人数:5人~

可能対象人数:3人~

対象年齢:3歳~

発祥地:日本

必要な準備:特になし

適する場所:屋内外問いません。体育館や公園など、遊ぶ人数に応じて、鬼から十分逃げられる広さが必要です。

別名:アメーバ、手つなぎ鬼ごっこ

関連する体力要素:脚力、持久力、敏捷性など

遊ぶとどんな効果が期待できる?:手をつないで走るため、コミュニケーション能力が身に着きます。幼稚園や小学校でもコミュニケーションのために取り入れられる遊びです。

手をつないで走るため、みんなで一致団結して、プレイヤーを追いかける必要があります。

ゼロワン的オススメカスタマイズ:鬼を1人ではなく、2、3人決めて遊ぶ方法もあります。鬼のチームが4人になったら、動きやすいように2つに分裂するなどのルールもあります。クラスのみんなで遊ぶ時などにおすすめです。


消費エネルギー量(kcal)

運動時間:計測未実施

運動強度:計測未実施

運動後歩数:計測未実施

運動距離:計測未実施

消費カロリー:計測未実施


遊び方の詳細

1. 鬼を1人(2人や3人でも可)決めます。

2. 鬼はプレイヤーを追いかけます。

3. プレイヤーは鬼に捕まると鬼になります。

4. 鬼は捕まえたプレイヤーと手をつないで、他のプレイヤーを追いかけます。

5. 鬼は4人手をつなぐことになったら、分裂して2人ずつのチームに分かれることができます。

6. プレイヤー全員を捕まえたら鬼の勝ちです。


手つなぎ鬼の動画

手つなぎ鬼の遊び方を解説している動画です。

体育館のバスケットボールのコートを利用して遊んでいるようです。


外遊びを再び日本の文化に|NPO法人ゼロワン

外遊びの価値を高めたり、広めたり、体験してもらうことでゼロからイチを創り出す。法人企業、地域行政、学校、一般の方へ向けてチャンバラ合戦、プラネタリング、スポーツテストをメインコンテンツとして現在活動しております。